KURAKUEN企画第3回公演 「アクノジュージカ」



     大入り御礼

無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様
誠にありがとうございました。



舞台公演(演劇)のお知らせです。
下記公演に出演させていただきます。

KURAKUEN企画
第3回公演 「アクノジュージカ」




KURAKUEN企画第3回公演 「アクノジュージカ」
クリック拡大 >>


KURAKUEN企画第3回公演 「アクノジュージカ」
クリック拡大 >>


出演 :伊藤イサム、北村青子、小木敦子、
   こばりかずみ、大間剛志、竹廣零二、
   ながさわ真瑠

脚本 :武内紀子
演出 :武内紀子

場所:中野スタジオあくとれ(東京都)

日時:11月2日(金)19:30
   11月3日(土)15:00/19:30
   11月4日(日)15:00


料金:前売り予約3,000円 当日:3,500円




きれい好きな女




きれい好きな女


ー冒頭文ー

いまわの際にあの人は言った
「君ってきれい好きじゃなかったんだね」
ゴミに埋もれ あの人は死んでいった。
ゴミの中に一人取り残され 私は途方に暮れた


『 きれい好きな女 』
作:武内紀子 朗読:北村青子 4分39秒




高枝切りバサミ



高枝切りバサミ



ー冒頭文ー

寒い夜だった。電気はとうに止められていた。
水道もいつ止められてもおかしくない。
私たち姉妹は身を寄せ合って眠っていた。
冷気を寄せ付けまいと毛布を体に巻きつけても、震えが止まらない。
もう幾日ものを食べていないかわからない。



『 高枝切りバサミ 』
作:武内紀子 朗読:北村青子 8分44秒





狩り




狩り


― 冒頭文 ―

林の中を人々はさまよっている。林は誘惑する。林は様々な宝物を隠し持っている。お菓子、ジャム、瓶詰めのピクルス、お茶、乾麺、香辛料・・・人々は自分の欲しいものを捜し求めて林の中を歩き続ける。たとへばコンビーフ、このステキなフォルム、なんて特別な形だろう。早くぜんまいのようなカギでくるくる巻き取って缶を開けたい。


『 狩り 』
作:武内紀子 朗読:北村青子 4分11秒



音楽:歌劇《椿姫》より 「乾杯の歌」






福笑い




福笑い



― 冒頭文 ―

朝、夫が食卓につく。今日もこれと言って用事はない。子どもたちはとっくに独立し、二人だけの日々。見るともなく夫の顔を見る。以前もさほどかんばしい顔ではなかったが、近年著しく輪郭がゆるんできた。よく見なければどこまでが夫の顔なのかわからない。



『 福笑い 』
作:武内紀子 朗読:北村青子 8分54秒



音楽:組曲『くるみ割り人形』より「葦笛の踊り」